優れたドキュメンタリー映画を観る会 VOL.31 来し方、行く末

0 Love It
保存する
優れたドキュメンタリー映画を観る会 VOL.31 来し方、行く末

今年で17年目を迎える、「優れたドキュメンタリー映画を観る会」の主催によるドキュメンタリー映画特集が開催される。今回は、「来し方、行く末」というサブタイトルをテーマに、人々が抱える様々な問題を扱った12作品を上映する。風化する戦後を問う村の人々を追った1987年の『ゆんたんざ沖縄』や、南相馬市の閉館した映画館 朝日座をめぐる人々のドキュメンタリー『ASAHIZA 人間は・どこへ行く』、60年代から繰り広げられた成田空港建設反対闘争にまつわる当時と今を描いた『三里塚に生きる』など、過去の出来事を見つめ、未来へ向けるべきまなざしを問う作品群が並ぶ。なお、ほとんどの上映会では監督らによるトークイベントが行われる予定だ。詳しくは公式ホームページを参照してほしい。