ベルナルド・ベルトルッチ 初期傑作選+1

0 Love It
保存する
ベルナルド・ベルトルッチ 初期傑作選+1

21歳での監督デビュー後、傑作、問題作を次々と発表し各国の映画賞を受賞したベルナルド・ベルトルッチ。その長編監督デビュー50周年を記念し、初期の傑作を中心とした上映イベントが、下高井戸シネマで開催される。

ドストエフスキーの原作を基に描いた『ベルトルッチの分身』をはじめ、デビュー作にして映画的才能を充分に発揮した『殺し』、ヌーヴェル・ヴァーグへの傾倒ぶりが窺われる半自伝的作品『革命前夜』、光と闇の魔術で魅せる代表作『暗殺の森』の4作品を上映する。