「アクト・オブ・キリング オリジナル全長版」公開記念 特集 悪の正体

0 Love It
保存する
「アクト・オブ・キリング オリジナル全長版」公開記念 特集 悪の正体

60年代インドネシアで起きた100万人大虐殺の真相に迫る、ドキュメンタリー映画の全長版が公開。政府が制作したプロパガンダ映像や、加害者たちの日常風景など、劇場公開時にカットされた計40分以上のシーンを含む濃密な2時間46分となる。これを記念し、天皇の戦争責任に迫る、アナーキスト奥崎謙三に密着した原一男監督のドキュメンタリー『ゆきゆきて、神軍』、日中戦争で行った残虐な加害行為を告白したドキュメンタリー『日本鬼子 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白』が特集上映される。映画から伝わる真実をみつめてほしい。

イベントのウェブサイト http://aok-movie.com/tokushu