0 Love It
保存する

個性が光る東京映画館

自分好みを見つけて映画三昧しよう。

東京の映画館は個性的な映画館づくりに力をいれている。新宿ピカデリーは『プラチナシート』と『プラチナルーム』というサービスを導入。大スクリーンをベストポジションで見られるようバルコニーを設け、中央にプラチナシート、その両サイドにプラチナルームを配置した。プラチナシートは、カッシーナ・イクスシー社が初めてデザインした劇場用オリジナルソファシートで、足を伸ばしながら映画を鑑賞することができるのが特徴。一方のプラチナルームは、2人だけで大型スクリーンを独占しているような気分になれる、プライベートタイプの空間に仕上げてある。このほかにも、東京には個性派の映画館が多い。自分好みの映画館が見つかれば、鑑賞はいっそう楽しくなるだろう。

新宿ピカデリー

10スクリーン、約2237席を有するシネマコンプレックス。中でも、最も大きいスクリーンには、『プラチナシート』と『プラチナルーム』があり、バルコニー席から映画を鑑賞できる。またプラチナシートには、上映1時間前から利用できる専用ラウンジがあり、プラチナルームには、専用のリラクゼーションルームがある。リラクゼーションルームでは、ゆったりとしたソファーに座って“ドン・ペリニヨン・ロゼ”や“キャビア”などを味わい、贅沢な時間を過ごせる。

詳細情報
新宿

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

おすすめ

9スクリーン、約2100席を有するシネマコンプレックス。プレミアスクリーンは“映画館のファーストクラス”というコンセプトで、全席にリクライニングシートを導入。専用サイドテーブルも完備されている。またペアシートもあり、カップルでの利用のほか、身体が大きい力士などにも利用されている。

詳細情報
六本木

お台場シネマメディアージュ

13スクリーンで3034席の規模を誇るマルチプレックスシネマ。スーパープレミアシートは専用のラウンジがあり、上映前のひと時を過ごすことができる。カップルに最適な2人がけのベンチシートもあり、寄り添って映画鑑賞できる。

詳細情報
お台場

品川プリンスシネマ

11シアター、1913席のシネマコンプレックス。品川プリンスホテル内にあり、宿泊とセットになったプランもある。併設されている『カフェ・ド・シネマ』では、ホテルのシェフ特製のサンドウィッチやデザートが楽しめる。もちろん、劇場へのテイクアウトもOK。映画館ロビー内には託児ルームもあり、毎週水曜日には、1日5組限定で映画料金とデザート、ドリンク代、託児料金がセットになったお得なプランもある

詳細情報
品川

渋谷シネパレス

2つのスクリーンがある西武渋谷店LOFT館向かいの映画館。どこの席に座っても音が均一に届くよう場内のスピーカー配列にこだわっており、最前列に座っても最後尾に座っても立体的な音を体験することができる。また、ゆったりと映画を楽しめるようにと、シートの大きさと座席の間隔を広めに取り、前列に座った人の頭が視界を遮らないようにスクリーンの位置を高めに設定。さらに後方の座席からでもスクリーンを正面に見据えられるように計算され、2階席から観ても見下ろす様な印象がない。内装デザインはIDEEが前面協力しており、ファニチャーも全てIDEEのシックな品で統一されている。水曜日のレディースデー以外に、毎週木曜日のメンズデーには男性も1,000円で映画を鑑賞できる。売店の商品も、全て手作り。かゆいとこに手が届く、心の込もった劇場だ。

詳細情報
渋谷

新宿バルト9

おすすめ

新宿三丁目イーストビル9階に入り口がある映画館。9つあるシアターすべてにデジタルシネマプロジェクターを設置した、日本初のシネマコンプレックスだ。デジタル上映ならではの鮮やかな色彩と、最高水準の音響設備による臨場感あふれる映画鑑賞を楽しめる。平日の15時30分から18時00分までの「シネママチネ」の時間帯に上映が開始される特定作品は、誰でも1,200円で観ることができるのでおすすめ。ここ”眠らないシアター”は、連日深夜までミッドナイト上映を行っており、深夜ならではのスペシャル上映などもあり必見だ。たまの夜更けに、映画館で穏やかな時を過ごしてみるのも悪くない。 特集記事 新宿でしかできない101のこと

詳細情報
新宿三丁目

UPLINK X

1995年10月にオープンしたアップリンクが運営するマイクロ・カフェシアター。社長自ら「日本一小さい映画館」だと言う同館では、映画の上映をメインにライヴ、DJ、トークショーパフォーマンス、写真展シンポジウムなど様々なイベントを開催している。

 

詳細情報
渋谷

ギンレイホール

飯田橋にある名画座、ギンレイホールは、1974年開業の映画館。日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど幅広い上映ラインナップで、ミニシアター系の作品を中心に2本立てで上映している。年会費10,500円を支払うと、フリーパスで映画鑑賞が楽しめるサービスなどもあり、映画好きには広く知られた名画座。 

詳細情報
飯田橋

コメント

0 comments