海のハンター展ー恵み豊かな地球の未来ー

子どもと一緒に
0 Love It
保存する
ホオジロザメ(所蔵:国立科学博物館)
1/4
ショニサウルスの頭骨(所蔵:北九州市立自然史・歴史博物館)
2/4
アオザメ(所蔵:ミュージアムパーク茨城県自然博物館)
3/4
シロワニ(所蔵:北九州市立自然史・歴史博物館)
4/4

太古の時代から今日まで、海に生きる様々なハンターたちを紹介する展覧会。全長20mにもなったという最大級の魚竜ショウニサウルスの頭骨のレプリカや、「ハンマーシャーク」の異名を持つシロシュモクザメなど、160点にも及ぶ標本が展示される。一口にハンターと言っても、狩りのテクニックは生息域や時代によってまったく異なる。本物を前に様々な切り口からハンターたちの特徴を観察できる、貴重な機会になるだろう。

掲載日

イベントのウェブサイト http://umi.exhn.jp/
LiveReviews|0
1 person listening