L'Effervescence(レフェルヴェソンス)

レストラン, フランス料理 西麻布
0 Love It
保存する
L’Effervescence
1/5
L’Effervescence
2/5
L’Effervescence
3/5
L’Effervescence
4/5
L’Effervescence
5/5

青山の曲がりくねった裏通りにある長谷寺から西麻布方面に進むと、多くの人が東京のフレンチレストランの頂点と認めるレフェルヴェソンスがある。オーナーシェフの生江史伸が率いる同店は、ミシュラン二つ星を獲得し、アジアのベストレストラン50に3年連続でランクインするなど、国内外から数々の称賛を得ている。主要スタッフは、元々は客だったが同店の料理を愛するあまりに仲間に加わった面々ばかりだ。

確かな実績を積み上げているにもかかわらず、チームを重視する生江はシンプルな目標を追求している。客、スタッフ、自身が幸せであり続けるということ。彼は人生を謳歌することの大切さを信じており、料理を通して人々とコミュニケーションを取っている。ディナーとショーという別の事象であるが、同店で食事をすると、その経験すべてが確実に物語となる。

『美しい秋に囲まれて』は、茶色と緑色の食材が寒い季節の始まりに秋らしい食事をする心地良さを感じさせる一品。こんがりと焼いた鳩の炙り焼きはキャンプファイヤーをイメージさせ、肉をカットする場面では硬さと軟らかさの見事なバランスを感じ、ポロネギは逞しく、里芋はバターのような弾力があり、内臓肉の絶品ソースが移りゆく季節という概念をまとめ上げ、1枚のトレビスの枯葉でそれを封印する。季節のディナーコース『思いがけない美しい出逢い』は、同じように文学的な料理を全12品楽しめる。

レフェルヴェソンスという名前自体も、人生を楽しみ、粘り強く夢を追求すれば、偶然にも幸福なできごとが実現するということの重要性を証明している。店名を決定するタイミングでは、フランス人の友人3名が同じ店名を発案したらしい。 

関連記事
東京、フレンチ5選

関連記事

掲載日

ヴェニュー名 L'Effervescence(レフェルヴェソンス)
問い合わせ
住所 東京都港区西麻布2-26-4
東京

営業時間 18時00分〜23時30分(L.O.20時30分)/定休日は日・月曜・年末年始
アクセス 東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線『表参道』駅(B1、B3出口)徒歩12分
LiveReviews|0
0 people listening