JAL国際線新シートと新機内食を体感

レストラン
0 Love It
保存する
JAL国際線新シートと新機内食を体感

JALが新しく発表した、全クラスで居住性・機能性を大きく進化させた『SKY SUITE 777』(2013年1月9日より、成田ーロンドン線に導入)を紹介する一環として、青山の『ROYAL GARDEN CAFE』店内で、導入予定の全クラスのシートを体験できるコーナーを設置し、ビジネスクラスで提供予定の機内食を楽しめるイベントを開催。日本を代表する4人のシェフが監修する機内食のうち、今回は山田チカラによる『トリュフハンバーグ 山田チカラ・スタイル』を楽しむことができる。指定農家の仙台牛を用いたジューシーなハンバーグに、フレッシュトリュフをたっぷり添えた贅沢な一品。この機会に、ファーストクラス、ビジネスクラスの座席を体験してみてはいかが。なお、シートは体験のみとなっており、飲食は通常の店舗内座席となる。

LiveReviews|0
1 person listening