1 Love It
保存する

東京、美味しい家系ラーメン20選

まこと家、わいず、侍、桂家、東京都内の美味なる家系

Text by メンチャック

家系ラーメンといえば、新杉田にある吉村家(現在は横浜に移転)を発祥とする、こってりした豚骨醤油のスープに、中太のストレート麺、海苔、ほうれん草、チャーシューという基本のトッピングが特徴のラーメンである。そのほとんどの店で、スープの濃さ、麺の固さ、油の濃さを選べるのも特徴のひとつ。90年代後半に家系ラーメンのブームが起こって以来、その魅力にハマった人は数多く、吉村家を源流とする直系の店から、それを模倣した店まで、関東を中心に現在も数多くのラーメン店が存在している。その味はもはや定番化したとも言えるが、中毒性も高く、時折「家系」を食べたくなる衝動にかられる人も多いはず。
原点の味を追求する店、独自の進化をはかる店など、各店がしのぎを削っているが、ここでは店の系譜や出身は問わず、ラーメンハンターが選んだ、東京都内で「美味しい」家系ラーメンを食べられる20軒を紹介する。
※2015年5月25日に情報アップデート

青物横丁 まこと家

これぞ家系という味を堪能するなら、青物横丁のまこと家へ。濃度高めの醤油豚骨は味わい深く、少し塩気がきついものの、マイルドで旨味が凝縮した一杯が楽しめる。麺はぜひ固めで注文してみてほしい。ちょうどいいコシが味わえるだろう。本家出身の店主による美味なるこの店のラーメンは、クセになること請け合い。

詳細情報
鮫洲

吉祥寺 洞くつ家

横浜六角家の系譜にあり、鶏ガラと豚骨を煮込んだ濃厚なスープが特徴的な洞くつ家。ぐっと濃厚な味わいはこの店ならでは。かなり濃厚なので、はじめてであれば、脂少なめで注文してみるとよい。キャベツとチャーシューを刻んで特製タレにつけこんだ『キャベチャー』をまず頼んで、ビールを啜りながらラーメンを待つのがおすすめだ。

詳細情報
吉祥寺

神田ラーメン わいず

昼時には行列もできる神田の人気店。定番メニューの『らーめん』(720円)は、豚骨醤油の濃厚スープと太めのちぢれ麺で提供している。麺もスープもボリュームたっぷりなので、男性でもきっと満足できるだろう。人気メニューには、『のり玉ラーメン』(940円)、『キャベ玉ラーメン』(940円)など種類も豊富。濃厚な味を堪能したくなったらぜひ。

詳細情報
神田

侍 渋谷店

明治通り沿い、「横浜家系 侍」という緑の看板が目印の侍は、醤油の味が少し濃いめのスープが特徴。ジャンク感溢れるメニューの数々も魅力で、家系の定番に加えて、味は家系ながら、二郎のボリュームにインスパイアされたかのようなモヤシとチャーシューがたっぷり乗った『侍王』(780円)なども楽しめる。がっつり食べたい時にぜひ訪れたい。

詳細情報
渋谷

町田 横濱家系 町田商店

家系の本拠地、神奈川のすぐ近く、町田の地にあって神奈川に負けない家系ラーメンが食べられるのが町田商店。体育会系のスタッフたちの気合い満点のかけ声も気持ちがよく、きびきびした仕事ぶりも魅力のひとつ。ややあっさり目のスープと中太麺は相性抜群で、豊富な卓上の薬味とともに飽きることなく食べ進められるだろう。

詳細情報
町田

方南町 家系ラーメン 桂家

環七沿いの赤い看板が目印の桂家は、都内ナンバーワンの呼び声も高く、深夜でも店内の待ちが絶えない人気ぶり。その人気もうなずける一杯は、濃度の高い豚骨スープに、やや柔らかめの麺、肉厚で柔らかいチャーシュー(増量したくなるほど美味)にほうれん草、海苔からなり、完成度の高い独自の美味しさがきっちり表現されている。

詳細情報
方南町

代々木 らすた

日吉にある『らすた』の支店が、代々木駅西口を出てすぐの場所にある。店名を冠した『らすた麺』は、豚骨醤油の家系ラーメンらしい風味で、スープは濃厚でコクがある割にすっきりとしている。どんぶりを覆うように乗せられている海苔とスープ、そして太めの麺を絡ませながら味わえば、多くの人が訪れる理由も分かるだろう。味が濃い目なので、白米を添えるのも悪くない。

詳細情報
代々木

代々木 代々木商店

家系は好きだけど、どちらかというとマイルドな味わいが好みという人におすすめしたいのが代々木商店。濃いめの醤油豚骨だが、比較的あっさりした風味のスープが特徴で、大きめのチャーシューが3枚、海苔、ほうれん草、うずら卵に味玉が載った『代々木スペシャル』は、ボリューム満点で食べ応え抜群。卓上トッピングも豊富。

詳細情報
渋谷

八幡山 誠屋

豚骨の風味がきっちり効いたスープが特徴の誠屋は、独自の進化を深めた一杯が楽しめる。やや濃いめで注文すれば家系に近いスタイル、薄めで注文すれば豚骨を全面に味わうことができる。太麺と細麺を選択できるが、おすすめは太麺。深夜まで営業している甲州街道沿いの人気店のひとつ。

詳細情報
世田谷区

経堂 せい家 経堂店

都内を中心に19店舗展開中のせい家だが、その本店が経堂にある。基本の『らーめん』はなんと500円という驚きの価格設定。シンプルな豚骨醤油味に、太麺、海苔、ほうれん草、チャーシューと家系ではお約束の顔ぶれが揃う。トッピングが全て乗った『せい家スペシャル』(980円)は贅沢な一杯でおすすめだ。

詳細情報
経堂
もっとみる

コメント

0 comments