明洞のり巻き1号店

レストラン 新大久保
0 Love It
保存する

韓国風のり巻きは『キムパプ』といい、キムは海苔、パプは米を意味する。酢メシではなくごま油を加えており、具だくさんなのが特徴だ。この『明洞のり巻き』は本場ソウルでも評判の店で、店内で楽しめるほか、テイクアウトできるのがうれしい。にんじん、ほうれん草など野菜がたっぷりで卵やかまぼこが入った彩りのよい明洞のり巻き(500円)のほか、牛肉が入ってボリューミーなプルコギのり巻き(750円)、黒米のり巻きやヌードのり巻き(海苔を使っていないもの)などの盛り合わせ(1000円)も人気だ。ほかにも手作り餃子(6コ入り、500円)やチヂミ(1000円から)もテイクアウト可能だ。

掲載日

ヴェニュー名 明洞のり巻き1号店
問い合わせ
住所 東京都新宿区大久保1-12-3カーサ二新宿ビル1F
東京

アクセス JR山手線『新大久保』駅 徒歩3分
LiveReviews|0
NaN people listening