カフェラン・ランドーレ

レストラン 上野
0 Love It
保存する

上野・精養軒内にあるカフェ。1872年(明治5年)に創業した精養軒は、フランス料理の草分けとして東京築地に誕生し、明治9年に現在の地へ移転。鹿鳴館時代には、内外の王侯貴族や各界の名士が集い、華やかな文明開化の一翼を担った歴史のある場所だ。同施設内にはバンケットルームやウェディング、レストランなどもある。カフェ店内はカジュアルなヨーロピアンテイストで太陽光が降り注ぎ、開放感に満ちた雰囲気の中で不忍池を眺めながら食事をすることができる。メニューには、伝統のドミグラソースを使った国産牛ホホ肉の特製デミグラスソース煮(2,100円)のほか、上野公園にちなんだ『パンダプレート』(1,680円)や『桃とヨーグルトのパンダムース』(600円)などを楽しむこともできる。

掲載日

ヴェニュー名 カフェラン・ランドーレ
問い合わせ
住所 東京都台東区上野公園4-58
東京

アクセス JR『上野』駅 徒歩7分
LiveReviews|0
1 person listening