エリック トロション フランス料理界の至宝が贈る、サンジェルマン デ プレの薫り

レストラン
0 Love It
保存する
エリック トロション フランス料理界の至宝が贈る、サンジェルマン デ プレの薫り

M.O.F.(フランス最優秀職人)といえば、フランスにおける人間国宝とでも言うべき位置付けの権威あるタイトル。その肩書きを持つトップシェフの1人、エリック・トロションが、パークハイアット 東京の『ジランドール』にて、4日間に渡ってフェアを開催する。2012年にパリ、サンジェルマン・デ・プレにオープンした人気レストラン『セミヤ』の監修を務めたトロションだが、伝統や枠に囚われない、自由なクリエイションを東京で味わう絶好の機会だ。3皿構成のコース(7,000円)は、伝統的なメニューから成る“トラディション”と、現代的なセンスを楽しめる“モダン”の2種を用意。カップルで訪れて、伝統とモダン、2つのコースを比べながら食事を楽しんでみるのもいいだろう。

LiveReviews|0
1 person listening