インドカレー カーマ

レストラン, インド料理 神保町
0 Love It
保存する
インドカレー カーマ

『カーマ』の看板メニューである『チキンカレー』は、じゃがいもが丸々2つ、鶏肉がごろごろと入り、日本の米に合うサラサラのルーが特徴。鶏ガラと牛スジ、そしてキャベツや玉ねぎ、人参、生姜などの野菜を2時間ほど煮込んだスープは、動物系のコクに野菜の優しさが広がり、香辛料の邪魔をしない透明感のある仕上がりだ。さらにリンゴやマンゴーを使うことでほのかな甘みもプラスされている。とはいえ、一口食べれば、結構辛い。辛いのだが止まらない。たっぷり盛られたコシヒカリが、あっという間にルーと絡まり喉を滑り込んでいく。具のじゃがいもが大きめなのは、そんな辛味のあるルーとじゃがいもの甘みがマッチすると考えたためだ。店主の大野は「今でもレシピは固めない、毎日が試行錯誤。それでも、昨日より今日、今日より明日は確実に美味しくなっている」と話す。神保町でカレー街道を静かに突き進むこの店は、2013年で18年目を迎える。

関連記事
東京、インドチキンカレー5選
神保町、定番カレー15選

掲載日

ヴェニュー名 インドカレー カーマ
問い合わせ
住所 東京都千代田区猿楽町1-2-3 UTビル1階
東京

営業時間 11時30分〜15時00分、ディナー17時30分〜20時00分/定休日は日曜、祝日、第3土曜
アクセス 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・都営地下鉄新宿線『神保町』駅 徒歩3分/JR中央、総武線、東京メトロ千代田線『御茶ノ水』駅 徒歩5分
LiveReviews|0
1 person listening