飛不動尊

ミュージアム 入谷
0 Love It
保存する

1530年に開かれた寺院。本尊の不動明王を、修行のため江戸からはるばる大峯山まで運んだのだが、その間にも江戸には祈る人々が大勢集まった。不動明王は人々の願いを叶えるために、大峯山から江戸まで飛んで帰ったと伝えられており、本尊は「空を飛び来て、衆生を守りたもう、お不動様」飛不動尊と呼ばれるようになった。航空関係者や、飛行機を使う旅が多い旅行者などにオススメだ。

掲載日

ヴェニュー名 飛不動尊
問い合わせ
住所 東京都台東区竜泉3-11-11
東京

アクセス 東京メトロ日比谷線『三ノ輪』駅
LiveReviews|0
1 person listening