江の島サムエル・コッキング苑 / 江の島シーキャンドル (江の島展望灯台)

ミュージアム 江ノ島
0 Love It
保存する

湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)は、2002年の江ノ電開業100周年事業の一環として建設され、2003年4月にリニューアルオープンした。夜間には四季により彩を変えるライトアップが行われている。周辺一帯は、江の島サムエル・コッキング苑となっており、明治時代の英国人貿易商サムエル・コッキングに由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園が広がっている。

このほか、食事どころとして、カフェ・ドゥ・ガボ、ロンカフェ、そば道場 松本館の3店が、お土産処として、デルフィス江の島店がある。

掲載日

ヴェニュー名 江の島サムエル・コッキング苑 / 江の島シーキャンドル (江の島展望灯台)
問い合わせ
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3 江の島サムエル・コッキング苑
東京

アクセス 小田急線『片瀬江ノ島』駅 江ノ電線『江ノ島』駅
LiveReviews|0
NaN people listening