模型でたどる鉄道史 ~1号機関車から“スーパーこまち”まで~

ミュージアム
0 Love It
保存する
模型でたどる鉄道史 ~1号機関車から“スーパーこまち”まで~

鉄道博物館が、館内に収蔵している車両模型を一堂に集めたコレクション展『模型でたどる鉄道史~1号機関車から“スーパーこまち”まで~』を開催する。

『特大模型から見える世界』では、全長が約2メートル近く、縮尺が1/10や1/15という大きな模型を展示。車両部品が精巧に作られており、車内の様子を本物さながらに再現している迫力ある車両模型だ。『最古の模型たち』では、明治末期までさかのぼれる大型鉄道車両模型の歴史、その草創期の車両模型を展示する。そして『模型でたどる車両の軌跡』では、数多くの車両模型を機関車、客車・貨車、電車・新幹線電車、気動車、除雪車と用途別に分けて展示、歴史的な変遷や姿・形の移り変わりなどを楽しむことができる。

E6系“スーパーこまち”の模型の製作時から完成までの工程を写真とともに紹介する、『精密模型ができるまで』は、3月16日より公開予定。

イベントのウェブサイト http://www.railway-museum.jp/event/index.html