本尊示現会(2013)

ミュージアム
0 Love It
保存する
本尊示現会(2013)

浅草寺の本尊、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)が推古天皇36年(628)に示現したことを祝い、毎年3月18日に行う法要。14時00分より本堂で「本尊示現会」の法要が執り行われるが、それに先立ち、伝法院から参道の仲見世を通り本堂まで、浅草寺の貫首をはじめ一山住職総出による練行列が行われる。ほかにも境内において縁起にちなむ寺舞『金龍の舞』が賑やかに奉演され、当日に限り祈祷札は「紅札(べにふだ)」と呼ばれる赤いお札が授与される。