春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり

ミュージアム
0 Love It
保存する

小石川後楽園は水戸光圀公ゆかりの庭園。約120本の紅白梅の梅林があり、見ごろの2月中旬には、辺り一面に梅の香りが漂う。2011年は、梅の開花時期に合わせ、例年より早めに開催される。期間中は毎日、11時、14時 (各回約60分)に庭園ガイドがある。費用は無料(入園料別途)。また、12日(土)には、『水戸梅大使・黄門様のお出迎え』イベントとして、水戸の観光をPRする梅大使と黄門様ご一行が来園、一緒に記念撮影することもできる。そのほか、江戸太神楽や二胡、琵琶の演奏などの催しものも開催される。

イベントのウェブサイト http://teien.tokyo-park.or.jp/event/090113_koi.html