文学に描かれた世田谷―下北沢・三軒茶屋界隈

ミュージアム
0 Love It
保存する
文学に描かれた世田谷―下北沢・三軒茶屋界隈

世田谷を舞台に活躍した作家とその作品を紹介するコレクション展。下北沢とその周辺地域には、坂口安吾、宇野千代、萩原朔太郎、萩原葉子、中村汀女、森茉莉、大藪春彦ら多くの作家が居を構え、創作活動に励んだ。三軒茶屋には、山田風太郎、佐藤愛子、林芙美子、芹沢光治良、三好達治らがいた。今年度前期のコレクション展では、この下北沢・三軒茶屋界隈に着目し、ゆかりの作家とその作品を、図書・自筆資料・書簡・愛用品などの収蔵資料によって紹介する。

イベントのウェブサイト http://www.setabun.or.jp/exhibition/collection.html
LiveReviews|0
1 person listening