四谷於岩稲荷田宮神社

ミュージアム 四谷三丁目
0 Love It
保存する

外苑東通りの一本裏手にある稲荷神社。もとは江戸幕府の御家人田宮家の屋敷社であったが、田宮伊右衛門の妻である田宮於岩を合祀し、於岩稲荷と称されるようになった。於岩は東海道四谷怪談のモデルとされ、悲劇の主人公として認知されているが、実際には信仰に厚く、奉公に出るなどして家計を支え、田宮家を再興させた良妻であったという。その於岩と稲荷神を祀るこの神社は、招福、商売繁盛、芸能・興業の成功に霊験あらたかと伝えられており、近隣住民の信仰も厚い。

掲載日

ヴェニュー名 四谷於岩稲荷田宮神社
住所 東京都新宿区左門町17
東京

アクセス 東京メトロ丸の内線『四ツ谷三丁目』駅 徒歩5分