人型四脚ロボット『KURATAS』展示

ミュージアム
0 Love It
保存する
人型四脚ロボット『KURATAS』展示

人々の「ロボットに乗って操縦したい」という夢を叶えるべく、アーティスト倉田光吾郎とロボット研究者吉崎航による水道橋重工プロジェクトが開発した、全高4メートルの巨大人型四脚ロボット『KURATAS』(クラタス)が、日本科学未来館に登場する。12月1日(土)、2日(日)、9日(日) 14時15分~14時25分、16時15分~16時30分は実演時間、それ以外は静態展示となる。また、クラブMiraikan会員限定の体験試乗会も予定している。


関連イベント「鉄系KURATAS入門 ―女子はリアルを愛せるか?―」
倉田光吾郎、吉崎航を迎えてのトークイベント。リアルロボット『KURATAS』の製作秘話やものづくりの今と未来について、また「ロボットに萌えるのはナゼ?ロボットは理系男子だけのもの?」などロボットに対する考え方の違いなどについてトークを繰り広げる。

日時:12月8日(土) 13時45分~14時45分(受付開始 13時30分)
会場:1階 シンボルゾーン
定員:40名
参加費:無料

LiveReviews|0
1 person listening