ウメサオタダオ展 -未来を探検する知の道具-

ミュージアム
0 Love It
保存する

大阪・国立民族学博物館の初代館長などを努めた、生態学者、民族学者、梅棹忠夫を紹介する企画展。精力的なフィールドワークと、多様な分野の知識人との交流を通して、独創的な視点から世界を読み解いた“知の巨人”の知的生産の道具や方法をみつめる。2011年3月から6月まで大阪の国立民族学博物館にて開催されていた特別展の巡回展。

イベントのウェブサイト http://www.miraikan.jst.go.jp/spevent/umesao