目白のお花見 2013

0 Love It
保存する
目白のお花見 2013

130年以上の歴史を持つホテル椿山荘東京の庭園、春を迎えるこのシーズンになると、20品種、約90本の桜が次々と花を咲かせる。2月下旬から3月中旬には寒緋桜や小彼岸桜が、そして3月下旬からは染井吉野が見頃を迎える。

会期中は、庭園やホテルを彩る桜コレクションと、宿泊、そして料理を楽しむことができる。和洋旬の食材をふんだんに使ったお花見ブッフェ、早朝の凜とした空気に咲く桜や夜桜を楽しめるステイプラン、そしてイル・テアトロや木春堂などのレストランによる春の味わい、さらにはサクラビールなども味わえるラウンジ・バーまで、様々な春のカタチを楽しんでほしい。

庭園の冠木門から続く神田川沿いには約2kmにおよぶ桜並木があり、 庭園と併せて都内有数のお花見スポットになっているので、こちらも合わせて訪れたい。


特集記事

イベントのウェブサイト http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/sakura2013
LiveReviews|0
NaN people listening