初夏の江戸風情を聴いて食す、日本橋薫風かつを会

0 Love It
保存する
初夏の江戸風情を聴いて食す、日本橋薫風かつを会

落語会と賞味会で初夏の訪れを愉しむイベントが開催される。マンダリン オリエンタル 東京のある日本橋は、関東大震災前まで魚河岸があった。その歴史と文化に触れつつ、まずは、芝居噺の第一人者・林家正雀による、初鰹にまつわる落語『髪結新三』を愉しみ、その後は、38階アジアンインスパイアダイニング『ケシキ』にて松花堂弁当風ディナーで鰹が食べる。予約は、2011年3月1日(火)より、イープラス (eplus.jp) にて受け付ける。



イベントのウェブサイト http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo