チャペルコンサート 2012-2013

0 Love It
保存する
チャペルコンサート 2012-2013

東京タワーの夜景と緑に囲まれた『ザ・プリンス パークタワー』内の『森のチャペル』にて毎月開かれている屋外コンサート。開催日がバレンタインデーとなる2月は「聖なるバレンタインSWEETな一夜を」をテーマにしたスペシャルプログラムを開催。ブルーグラス、管弦楽団との共演やソリスト等、多種のステージを通して若手NO.1プレイヤーといわれる青木研(バンジョー)と、古き善きスイング・ジャズから現代的なサウンドまで、豊富なステージ経験を持つ鈴木直樹(クラリネット等)が、ジャズあり、クラシックありのステージをお届けする。二人の華麗なテクニックと楽しげなトークが、恋人たちをスイートなステージに引き込んでくれることだろう。虎ノ門・霞ヶ関エリアの交通アクセス抜群な立地で、夜景と緑に囲まれた魅惑のひと時が楽しめる。

青木研(あおきけん)
4弦バンジョー・バンジョー
7歳の頃、二村定一等の唄う「ジャズ小唄」を始めとする、蓄音機やそこから流れる戦前音楽に親しみ、それらの曲に使われていたバンジョーのサウンドに特に強い魅力を感じる。1995年頃から都内ライブハウス、ホテルパーティー等で演奏するようになり、高校卒業と同時に「デキシーキャッスル」に参加。バンジョーフェスティバル、テレビ、ラジオ等で演奏。ブルーグラス、ジャグバンド奏者、管弦楽団、吹奏楽団との共演、ソリスト、歌手等のサポート等多種のステージを通し、若手NO.1プレイヤーとして楽しげなステージングと華麗なテクニックで観客を魅了している。2010年サンノゼのバンジョー大会、2011年全米バンジョーコンヴェンションに招聘され好評を博す。日本では数少ないソリストとして演奏することの出来るバンジョー奏者。

鈴木直樹(すずきなおき)
クラリネット・サックス・フルート
1969年ジャズ・メン一家に生まれ、幼少の頃より音楽の中で育つ。ソリストとしてのコンサート活動の他、愛・地球博やホテルディナーショーなどに自身のビッグバンドを率いて出演。国内外のジャズフェスティバルにも多数参加。古き懐かしい時代のスイング・ジャズから現代的サウンドまで幅広い演奏で多くのステージ経験を持つ。伯父・鈴木章治の演奏による大ヒット曲、鈴懸の径などを中心とする名曲を集めたコンサートを毎年春・秋に主催、好評を博している。聴衆を飽きさせないステージトークにもぜひ注目。

イベントの電話番号 03 5400 1111
イベントのウェブサイト http://www.princehotels.co.jp/parktower/event/contents/concert