0 Love It
保存する

グアムでしかできない50のこと

グアムで探索と発見を楽しむ

in association with グアム政府観光局
1. 愛の岬で願掛けする

1. 愛の岬で願掛けする

タモン湾の最北にある岬。男女が髪を結びあって永遠の愛を誓いながら海に飛び込んだという伝説が語り継がれる場所。訪れたカップルが願掛けとして残した、いくつもの南京錠がフェンスに並ぶ。

恋人岬

2. SPF110を買う

2. SPF110を買う

日本ではSPFの上限は50と定められているが、日差しの強いグアムではSPF110という驚異の数値が手に入る。紫外線対策は万全にしよう。世界一の売り場を誇る、Kマートで購入できる。

Kマート

3. ココナッツは刺身で食べる

3. ココナッツは刺身で食べる

天気の良い日に出没するココナッツ屋台。ジュースを飲み干した後、店主に殻を差し出せば、中の果肉をそぎ落とし、わさび醤油を添えてココナッツを刺身として出してくれる。イカやホタテのような未知の食感。

アプガン砦

4. 絶滅危惧種に近づく

4. 絶滅危惧種に近づく

グアム島屈指の美しさという海は透明度が高く、ラグーン内ではイルカ、海亀、マンタの姿を見られる事も。絶滅危惧種のココバード(グアムクイナ)を間近で目にして手つかずの自然を満喫したい。

ココス島

5. 海辺の朝ヨガでパワーチャージする

5. 海辺の朝ヨガでパワーチャージする

海を目の前にしたオープンエアガゼボで、朝夕1日2回ヨガクラスを開講。PIC宿泊、または施設1日利用者なら無料で参加が可能。その他、スパ専用の施設もあり、デトックスやヒーリングなどさまざまなコースがある。

ジナパスパ(パシフィック・アイランド・クラブ)

6. タモン湾を独り占めにする

6. タモン湾を独り占めにする

ホテル・ニッコー・グアム最上階にある中華レストランは、タモン湾を一望することができる穴場ビュースポットでもある。夕暮れ時の情景は見事。

桃李

7. 巨大キノコの謎に迫る

7. 巨大キノコの謎に迫る

高さ約2メートルほどのキノコのような形をした石柱、ラッテストーンが並ぶ公園が、スペイン広場の裏手にある。9 〜17世紀に造られた古代チャモロ文化の遺跡ということはわかっているが、それが何を意味するものかはわかっていない。

ラッテストーン公園

8. ターザンのごとく風を切る

8. ターザンのごとく風を切る

ヒルトンホテル敷地内にある、アスレチックアクティビティ。体にハーネスを装着し、全6コース・全長700メートルに張られたワイヤーをターザンのごとく滑り降りる。

ジップライングアム

9. ひとつ小さめにサイズを選ぶ

9. ひとつ小さめにサイズを選ぶ

かわいらしいデザインが揃うレディース水着ブランド。ビキニやスイムスーツなど、さまざまに柄や種類を取り揃える。南国では少し大胆に、サイズを小さめに選んでみては。

ロコブティック グアム(パシフィック・プレイス店)

 

10. チャロモ式リブをむさぼる

10. チャロモ式リブをむさぼる

大人気のチャモロ料理レストランがハガニア地区に2号店をオープン。人気の『ビッグ・フェラー・トリオ』は、ショートリブ、スペアリブ、チキンリブにレッドライスが付いて、14.95ドルと手頃な価格。

プロア 2

 

もっとみる
36. 沈む夕日を2度楽しむ

36. 沈む夕日を2度楽しむ

グアムで最も夕日が美しく見渡せるホテルとして知られる。上階に宿泊すれば、地上から沈む夕日を眺めた後、急いで部屋に戻って日の入りを2度楽しむことができる。

シェラトン・ラグ―ナ・グアム・リゾート

 

37. 古代人になりきる

37. 古代人になりきる

東京ドームの2.5倍という広大な敷地内には、グアム島の文化や歴史、自然について学ぶことができる施設がある。500年前の古代チャモロ人の生活をそのままに再現したエリアは、タイムスリップしたかのよう。 

グアム・ビーチ&カルチャー・パーク

 

38. 水中で乾杯する

38. 水中で乾杯する

グアム唯一の水族館でありながら、その規模はワールドクラス。約100メートルのトンネルアクアリウムは、夜間は『オーシャンラウンジ』として営業し、頭上に魚が行き交う空間でアルコールを楽しめる。 

アンダーウォーター・ワールド

39. 掘り出し物に出会う

39. 掘り出し物に出会う

衣料品を中心に、破格値で商品を販売。アウトレットの一点物ばかりなので、気に入ったものがあれば迷わず購入することをおすすめする。運が良ければブランド品の掘り出し物に出くわすことも。 

グアム・プレミア・アウトレット

40. 年3回のセールを見逃さない

40. 年3回のセールを見逃さない

日用品、アパレル、土産物屋などを中心に100店以上のショップ、レストランが出店するグアム島最大のショッピングモール。キュッチュなデザインのキッチングッズなどを探すのも楽しい。年に数回あるセールを狙えば驚くほど安価で購入できることも。 

マイクロネシアモール

41. 水上をかっとばす

41. 水上をかっとばす

グアムに来てマリンアクティビティを楽しまない手はないだろう。水しぶきを上げて水上を駆け抜けるジェットスキーは、心も体も解き放ってくれる。 

オーシャン ジェット クラブ

42. ココナッツオイルでいたわる

42. ココナッツオイルでいたわる

日焼け後の肌や、ヘアケアに最適として、古くから島の女性達が愛用するココナッツオイル。チャモロ・ヴィレッジにある土産物屋で売られる、オーナー自身が手作りする100%ピュアなオイルは飲むこともできる。

イフィット・アダオ・ザン・ファマグオン

 

43. 指先に南国カラーをまとう

43. 指先に南国カラーをまとう

カリフォルニアのブランド『OPI』のネイルカラーが日本の半額程度で購入できる上、その種類も群を抜いて豊富。滞在中は、普段より明るめのトロピカルカラーをチョイスしてみては。

シュガークッキー

44. 横井さんの軌跡を辿る

44. 横井さんの軌跡を辿る

島の南東、タロフォフォ地区の海沿いにあるレストラン。店の看板メニュー『チーズバーガー』の他、フムスなどギリシャ料理も提供。レストランの隣に記念館があり、横井庄一に関する写真などが展示されている。

ジェフズ・パイレーツ・コープ

45. 疲れた胃は粥で癒す

45. 疲れた胃は粥で癒す

週末を過ごすチャンスがあれば、朝市に出掛けてみて欲しい。ローカルグルメはもちろん、フィリピンやメキシコなど、多国籍な料理を提供する屋台が並ぶ。バーガー続きで疲れた胃には、アロスカルドというグアムのお粥がおすすめ。

デデドの朝市

もっとみる

コメント

0 comments