赤をみる

0 Love It
保存する
赤をみる

ダムタイプでの活動や、LED照明を用いた先鋭的な舞台の制作で知られるキンセイこと藤本隆行と、韓国を代表する気鋭の振付家、ダンサーのチョン・ヨンドゥによる舞台作品。進化心理学者のニコラス・ハンフリーの講演をもとに書かれた同名の書籍からインスピレーションを得た本作品は、「人間の意識とは何か」「どういう機能を担っているのか」ということを、デジタルテクノロジーとダンスを軸に思考していく。大谷能生による音楽も注目だ。

イベントの電話番号 03 3320 7217
イベントのウェブサイト http://www.kaat.jp