第38回 小金井薪能

0 Love It
保存する
第38回 小金井薪能

毎年、先鋭的な試みで多くの支持者を持つ小金井薪能。伝統的な能、狂言に加えて、珍しい創作能が上演されるのが大きな特徴だ。創作能では、小金井市在住の能楽師である津村禮次郎が、コンテンポラリーダンサーやバレエダンサーなど多分野のアーティストとのコラボレーションを発表し、「伝統芸能」に新たな息吹を吹き込む。2016年は『YOUKIHI』と題し、香港バレエ団での活躍のほか、ナチョ・ドゥアト作品への参加などの経歴を持つダンサー高比良洋が登場する。伝統的な演目では、能『紅葉狩 鬼揃』のシテをやはり津村禮次郎が務め、NHKでの教育番組でも人気の狂言『二人大名』を人間国宝の野村万作たちが演じる。美女たちが一転、鬼へと変化する『紅葉狩 鬼揃』は、能の美しさと激しさを実感できる代表的な演目だ。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening