東京バレエ団『M』

0 Love It
保存する
東京バレエ団『M』

巨匠振付師モーリス・ベジャールが1993年、東京バレエ団のため日本をテーマにしたバレエを創作する際、選んだ題材は三島由紀夫だった。三島の作品や、生涯を追うのではなく、三島の人生や文学、思想、美学を大きくとらえるもので、『M』と名付けられた。今回『M』は、小林十市をダンサーに迎え、7年ぶりに舞台に戻ってくる。そして新キャストを加えた5年ぶりの上演となる。小林は、18日の公演でダンサー復帰を果たし、19日の公演でダンサー引退となる。

イベントのウェブサイト http://www.nbs.or.jp
LiveReviews|0
1 person listening