古典芸能の祭典 アジアの記憶 日本の宝

ステージ, クラシカル
0 Love It
保存する
古典芸能の祭典 アジアの記憶 日本の宝
歌舞伎舞踊「操り三番叟」/ Kabuki buyo “Ayatsuri Sambaso”

アジアにルーツを持ちながらも、日本の風土で熟成、醗酵され、独自の日本の文化として発展してきた古典芸能。本公演は、舞楽、能楽、歌舞伎舞踊といった日本の代表的な古典芸能の良さを知ることができる公演だ。市民参加型の真伎楽、大田楽を加え、古来より日本人が持つ「お祭り」感覚をいかした祝祭性のある古典芸能の一大フェスティバルとなる。中国の眉目秀麗な名将、蘭陵王の伝説を下敷きにした舞楽『陵王』など、アジアからの色濃い影響が見られるものをはじめ様々な古典芸能をダイジェストで楽しむことができる。獅子の面を付けて舞う豪壮な半能『石橋(しゃっきょう) 大獅子』と、儀式的な性格の強い『三番叟(さんばそう)』を操り人形のような動きで舞う歌舞伎舞踊『操り三番叟』も見物だ。

LiveReviews|0
1 person listening