フェスティバル/トーキョー13

0 Love It
保存する
フェスティバル/トーキョー13

2009年2月に誕生し、毎年、国内外から集結した、先鋭的なラインナップとフェスティバルならではの参加型プログラムで注目を集めている、日本最大の舞台芸術フェスティバル『フェスティバル/トーキョー』。初日のオープニングイベントでは、いとうせいこう×宮沢章夫、椿昇、F/Tモブの参加アーティストたちによる、F/T13の開幕を観客と共に盛り上げる企画を多数実施する。

【F/T主催プログラム】
『オーバードーズ:サイコ・カタストロフィー』シアタースタジオ・インドネシア
『四谷雑談集』+『四家の怪談』中野成樹、長島 確
『東海道四谷怪談 ─通し上演─』木ノ下歌舞伎
『東京ヘテロトピア』PortB
『永い遠足』サンプル
ラビア・ムルエ連続上演 :『雲に乗って』、『ピクセル化された革命』
『現在地』チェルフィッチュ
F/T13イェリネク連続上演:『光のない。(プロローグ?)』演出・美術:小沢 剛 、『光のない。(プロローグ?)』演出:宮沢章夫
『100%トーキョー』リミニ・プロトコル
『The Coming Storm─嵐が来た』フォースド・エンタテインメント
『ガネーシャVS. 第三帝国』バック・トゥ・バック・シアター
『石のような水』作:松田正隆、演出・美術:松本雄吉
F/Tシンポジウム

【オープン・プログラム】
F/T13 オープニング・イベント
F/Tモブ・スペシャル
『KEINE STIMME.─声のない。 inspired by EPILOG?』椿 昇
F/Tステーション

【F/T13公募プログラム】
『いのちのちQⅡ』Q(日本/東京)
『HAELLO HELL!!!』劇団子供鉅人(日本/大阪)
『ダンシング・ガール』ゴーヤル・スジャータ(インド)
『野良猫の首輪』sons wo:(日本/東京)
『たのもしいむすめ』柴田聡子(日本/東京)
『真夏の奇譚集』シャインハウス・シアター(台湾)
『地雷戦2.0』薪伝(しんでん)実験劇団(中国)
『地の神は完全に現わる』ソ・ヨンラン(韓国)
『クラウド』タン・タラ(シンガポール)

ほか、関連プログラムもあり。

イベントのウェブサイト http://festival-tokyo.jp