Spark!! -Shiori Clark Print Market-

ショッピング
0 Love It
保存する
Spark!! -Shiori Clark Print Market-

画家、テキスタイルデザイナーとして活動するクラーク志織(Shiori Clark)、2年ぶりとなる個展『Spark!! -Shiori Clark Print Market』が、恵比寿・リキッドルーム 2階、ギャラリー KATAで開催される。

スパイラルマーケットで行われたSICF11(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)受賞者展内でファッションブランドのATENOYとコラボレートし、タイツとワンピースのテキスタイルデザインを発表。更に、これがきっかけで誕生したブランド『ワンピースとタイツ』とコラボレートし、渋谷パルコの期間限定ショップにて展開した。その後も次々とタイツのデザインを続け、その少しクレイジーで斬新なパターンが評判となり、日本国内だけでなく英国でも販売されている。

タイムアウトカフェ&ダイナーのギャラリースペース(現KATA)で開催された2年前の個展『Repeat展』は、反復をテーマに、会場をカラフルな絵で埋め尽くした。また、数えきれないほどの丸(まる)からなる模様を施した卓球台も制作、会場に設置し訪れた人々がその台を使用しプレイした。リキッドルーム 2階の女子トイレには、壁画として作品が残っている。

今回の個展は、模様のマーケットをコンセプトに「日常の中のありとあらゆる物を自分のパターンで埋め尽くす事ができたら」という思いから、タイツとワンピース以外にも、スカーフ、ラッピングペーパー、ペーパーポンポン、ZINE、クッキーなど、パターンが施された様々な商品を展示販売する。ロンドンの街でさらに、パワーアップした彼女の作品を観て、手にとって楽しんでほしい。


クラーク志織
日本生まれ日本育ち。画家。アーティスト。日本人の母とイギリス人の父をもつ。2006年、武蔵野美術大学を卒業後、ポップでカラフルだけどどこか奇妙で物悲しげな世界観を持った作品を発表し続ける。2012年、ロンドンに移住。日本とイギリスの2つの国の間で活動中。