SHARE WEAR -Tシャツを選んで、着る。それが新しい支援のかたち-

ショッピング
0 Love It
保存する
SHARE WEAR -Tシャツを選んで、着る。それが新しい支援のかたち-

PASS THE BATON GALLERY 第31回は、創業1935年のTシャツ専門メーカー「久米繊維工業」が提案するドネーションライン「SHARE WEAR(シェア ウェア)」。日本という地で、今までもこれからもTシャツを作り続ける久米繊維の志は、Tシャツを通してこの国を応援したい、ということ。そんな想いから生まれたレーベル「SHAREWEAR」は、参加デザイナー自身が共感できる支援先を選び、それぞれの支援先の活動からイメージを膨らませてデザインをしている。支援先には売上の7%が寄付される仕組みとなっている。今回使用するのは、久米繊維工業の倉庫に眠っていたデッドストックのTシャツたち。好きなデザイナーや、好きなデザインからTシャツを選ぶ楽しさと、自分自身で心から応援したいと思える支援先からTシャツを選ぶ楽しさを。選ぶ、という行為に対してより実感と意義を。何よりTシャツを着る楽しさを。

期間中には、SHARE WEAR 参加デザイナーを招いてTシャツリメイクワークショップを開催予定。その場で購入したSHARE WEARのTシャツや自宅のクローゼットに眠っているTシャツを持ち寄って、参加デザイナーと一緒にリメイクを楽しむことができる。


ワークショップ
2012年4月7日(土)・14 日(土) 第1部 13時~ / 第2部 15時~
詳細(参加デザイナー・予約方法など)が決まり次第、PASS THE BATON ウェブサイトに公開。


参加デザイナーと支援先
e.m.→明晴学園
AMDR→Open Museum Project
GRAPH→一般社団法人 Think the Earth
黒田潔→ダイアログ・イン・ザ・ダーク
能登夫妻→一般社団法人 more trees
澁谷忠臣→公益社団法人 日本 ユネスコ
tiny dinosaur→Room to Read
tarout→MERRY PROJECT
DEVILROBOTS→NPO法人 地雷畑を綿畑に! Nature Saves Cambodia!
中村ケンゴ→トキワ荘プロジェクト

イベントのウェブサイト http://goo.gl/temVK