野宮真貴のコレクションを展示 『30』

ショッピング
0 Love It
保存する
野宮真貴のコレクションを展示 『30』

1981年7月にデビュー。90年にピチカート・ファイヴのヴォーカリストとして加入後、「東京は夜の七時」がヒット。“渋谷系”を代表するシンガーとして、国内のみならず、海外からも注目される存在となった野宮真貴。2011年にデビュー30周年イヤーを迎え、ますます輝きを増している彼女の、過去の作品のアイコン的な衣装の一部や、ハイファッションな私物コレクションを展示、販売する予定。


タイムアウト東京による野宮真貴のインタビューはこちら