「ゴシックチュール ~ファッションが伝統工芸と出会うとき」展

ショッピング
0 Love It
保存する
「ゴシックチュール ~ファッションが伝統工芸と出会うとき」展

日本のクリエイションの最先端を走るアーティストたちの中でも、伝統工芸の世界に目をとめ、かつてない表現、美意識の領域に挑む動きに光を当て、クチュール(手作り)でありながら、ゴシック(幻想的、耽美的)な気配を漂わせる、“21世紀のアーツ・アンド・クラフツ運動”的な試みに注目。そのルーツとなった伝統工芸作品(西陣織、江戸切子、仏像、漆、宮染め)と、最先端のクリエイションとを対比させ、デザイナーのメッセージによりそのスピリットを浮かび上がらせた展覧会。

イベントのウェブサイト http://gyre-omotesando.com
LiveReviews|0
1 person listening