Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo "EMAF TOKYO 2013"

0 Love It
保存する
Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo "EMAF TOKYO 2013"

リキッドルームにて、エレクトロニック・ミュージックを中心とする新たな都市型フェスティバルがスタートする。

初日には、エレクトロニックレーベル『Planet μ』を主宰するμ-Ziq、Diamond Version(カールステン・ニコライ&バイトーン)+伊東篤宏、ワールズエンド・ガールフレンド&アナザーアルケミー(ワールズエンド・ガールフレンド&KASHIWA Daisuke&TSUTSUI masato)、AOKI takamasaらが登場。

祝日となる翌4日(月)には、坂本龍一とのコラボレーションでも知られるFennesz、環ROY×蓮沼執太×U-zhaanによる完全即興ヒップホップバンド、最新アルバム『THE WAITING ROOM』が高い評価を受けるJeff Mcllwainによるソロ・プロジェクトLusineの出演が決定。さらに、ヤン富田、Y.Sunahara (砂原良徳)の参加も発表された。そのほか、2階のKATA、リキッド・ロフトでは、『moph records』、『Bunkai-Kei Records』が各日キュレーションを担当し、先鋭的なプログラムを展開する。

また、μ-Ziqらの未発表曲を含む同イベントのコンピレーション。アルバムが、10月8日(火)よりミュージックダウンロードサイト・OTOTOYにて配信限定で発売。10月15日(火)までは全曲のフル試聴が可能となっている。こちらもあわせてチェックしておきたい。

関連イベント《Red Bull Music Academy Session》
制作秘話や音楽に対する姿勢、日々の制作活動のなかで何からインスピレーションを受けるのかなど、アーティスト本人から貴重な話を聞くことができるセッション。

日時:11月3日(日)16時00分~ 
講師:カールステン・ニコライ

日時:11月4日(月)16時00分~ 
講師:砂原良徳

会場(両日共に):Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]

『Red Bull Music Academy Weekender "EMAF TOKYO 2013"』のチケット保持者は誰でも参加可能。同時通訳機付き優先席での観覧希望は公式ページ内の要項に従って応募のこと

イベントのウェブサイト http://www.liquidroom.net/schedule/20131103/15699