MAMプロジェクト022:ヤコブ・キルケゴール

0 Love It
保存する
MAMプロジェクト022:ヤコブ・キルケゴール

森美術館が開館当初から続ける、世界各国の才能豊かなアーティストを応援する『MAMプロジェクト』の第22弾。本展で紹介するのは、人間の聴覚をテーマにサウンドインスタレーションや作曲、パフォーマンスなどの手法を用いて表現する、デンマーク人アーティストのヤコブ・キルケゴール。『あいちトリエンナーレ2010』でも注目を集めた、砂漠の鳴き砂を撮ったサウンドビデオインスタレーションをはじめ、人間の耳の内膜や氷山が溶ける様子など、通常では感知し得ない音を顕在化させる作品で知られる。本展は、チェルノブイリの立入禁止区域に取材した代表作『アイオン(永遠)』に続く作品として、福島の自然をテーマに制作された新作『スティグマ(徴)』が発表されることでも話題を呼んでいる。

LiveReviews|0
1 person listening