Art Against AIDS - エイズについてアートができること

0 Love It
保存する
Art Against AIDS - エイズについてアートができること

山梨・小淵沢町の中村キース・ヘリング美術館が、12月1日(水)の世界エイズデーにあわせ、アートを通してHIV/エイズの事を知るきっかけ作りとなるイベント『Art Against AIDS − エイズについてアートができること−』が開催される。

会期中は、屋外作品シアターが登場し、映像作家Elisabeth Smolarz、Jeroen Kooijmans、Pak Sheung Chueによる作品『開発好明 ピラミッド − キース・ヘリング没後20周年に捧ぐ −』が上映される。また美術ジャーナリスによるポエトリーリーディング、医学博士による講演や座談会など、様々なイベントが開催される。

LiveReviews|0
1 person listening