魔法かもしれない。八谷和彦の見せる世界のひろげかた

0 Love It
保存する
魔法かもしれない。八谷和彦の見せる世界のひろげかた

「見えないものを見る」をコンセプトに、日本を代表するメディアアーティスト、八谷和彦の3つの体験型インスタレーション作品を展示。妖精やコビト等の空想上の存在と出会う為の装置“フェアリーファインダー”シリーズ、見知らぬ他人の日記をのぞいてみるという“見ることは信じること”、他人の目で見る事を疑似体験する“視聴覚交換マシン”を体感することができる。


八谷和彦(メディア・アーティスト)プロフィール
佐賀市出身。1966年4月18日(発明の日)生まれの発明系アーティスト。九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)画像設計学科卒業後、コンサルティング会社勤務を経て現在にいたる。

作品に《視聴覚交換マシン》や《ポストペット》などのコミュニケーション・ツールシリーズや、ジェット・エンジン付きスケート・ボード《エアボード》やパーソナルフライトシステム《オープンスカイ》などがあり、作品は機能をもった装置であることが多い。

作家ウェブサイト:www.petworks.co.jp/~hachiya/

イベントのウェブサイト http://www.skipcity.jp/event/vm/1104251.html