須田一政 凪の片

0 Love It
保存する
須田一政 凪の片

現実の裂け目から異空間を覗き見るような写真表現で、1970年代から国内のみならず、オーストリア、 ニューヨークでも紹介され、国際的に高い評価を得ている須田一政の個展。東京都写真美術館が新規重点収集作家として収集し続けてきた代表作『風姿花伝』『物草拾遺』『東京景』に、初期作品の『紅い花』『恐山へ』を加え、さらに写真家生活 50 周年を迎える本年、発表する最新作『凪の片』と合わせて構成する。

LiveReviews|0
1 person listening