青磁のいま

0 Love It
保存する
青磁のいま

中国で生まれた緑色を基調とした美しい釉色を特徴とする、青磁の魅力を伝える展覧会。第1部では、日本に伝わった中国古陶磁の名品を紹介し、陶芸家が手本とした青磁の原点を探る。南宋時代や元時代に浙江省の龍泉窯で作られた作品を多数展示。第2部では、日本の近代陶芸史に名を残す、著名な陶芸家による個性豊かな青磁作品を紹介。特に岡部嶺男の作品に注目し、その功績が検証される。そのほか板谷波山や河井寛次郎などの作品も展観される。第3部で扱われるのは、人間国宝から新進気鋭の若手作家まで、現役で活躍する10名の陶芸家による作品。出品作家によるトークも行われる。

イベントの電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
イベントのウェブサイト http://www.momat.go.jp/CG/cg.html