雪と月と花

0 Love It
保存する
雪と月と花

館蔵作品の中から「雪と月と花」をテーマに構成される展覧会。雪や月、花が描かれた絵画や工芸品、銘が付けられた作品が並ぶ。例年通り、新年にふさわしい国宝、円山応挙筆『雪松図屏風』も展示される。雪と月を象徴する同作品は、館を代表する名品だ。四季の草花を描いた作品も、酒井抱一の『秋草に兎図襖』や、奥村土牛の『紅白梅図扇面』など名品が多く並ぶ。そのほか、花入や棗などの茶道具から、象彦『月宮殿蒔絵水晶台』など工芸品、能装束まで幅広い作品が揃う。

イベントの電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
イベントのウェブサイト http://www.mitsui-museum.jp