見えないものを撮る - 新津保建秀写真スクール 修了展

0 Love It
保存する
見えないものを撮る - 新津保建秀写真スクール 修了展

異分野のクリエーターとのコラボレーションを始め、その活動が注目される写真家のひとり、新津保建秀。彼が、永井一史(アートディレクター、HAKUHODO DESIGN)、渋谷慶一郎(音楽家)、池上高志(複雑系科学の研究者)、皆川明(ファッションデザイナー、「minä perhonen」代表)、東浩紀(作家、批評家)という、それぞれの分野の第一線で活躍するゲストを講師に迎え、さまざまな世代、ジャンルの受講生と共に、“気配”“音”“時間”“匂い”“言葉”という「見えないもの」を写し撮ることに挑んだ写真スクールが2011年春よりスタートした。その受講生たちによる修了展が、ヒルサイドフォーラムにて開催される。会期中には、スクールのゲスト講師、雑誌編集長等によるレビューや、受講生有志によるプレゼンテーションやトークイベントも開催される。


トークセッション 1 「写真と記憶」
出演者:渋谷慶一郎(音楽家)×朝吹真理子(作家)
聞き手:新津保建秀(写真家)
日時:3月28日(水)19:00-20:30
会場:ヒルサイドカフェ
会費:1000円(ドリンク代込)

トークセッション 2 「写真と都市」
出演者:有山宙(assistant)×松原慈(assistant)×荒神明香(アーティスト)
聞き手:新津保建秀(写真家)
日時:3月30日(金)19:00-20:30
会場:ヒルサイドカフェ
会費:1000円(ドリンク代込)

レビュー
日時:3月31日(土)16:00-18:00
会場:ヒルサイドフォーラム
入場料:無料
講評者:池上高志(複雑系科学の研究者/スクールゲスト講師)
永井一史(アートディレクター、HAKUHODO DESIGN/スクールゲスト講師)
北川一成(グラフィックデザイナー/GRAPH代表)
伊藤直樹(クリエイティブディレクター/PARTY代表)
杉江宣洋(BRUTUS副編集長)
鈴木哲也(ハニカム編集長)
猪野辰(SWITCH編集者)


出展者
朝倉健吾/石田絵美/石原彩恵/稲垣謙一/海老原祥子/遠藤正樹/大塚歩/加藤賢/河野一郎/小林智子/佐々木康太/白倉利恵/鈴木孝史/高橋郁子/高橋宗正/平野紗季子/前田エマ/町田亜紀子/丸山博貴/矢作裕介/山﨑聡/山本雅美/横山秀行/李受慧/渡部勇介

イベントのウェブサイト http://shintsubo.clubhillside.jp
LiveReviews|0
NaN people listening