荒木経惟展「彼岸」

0 Love It
保存する
荒木経惟展「彼岸」

本展示作品はすべて長年連れ添った愛猫チロが死を迎えた2010年春以降のものであり、荒木経惟の様々な思いがひしひしと伝わるものばかりだ。抗癌剤治療を受けながら、2010年の夏にタクシーの窓越しから200mm望遠レンズで東京の街並みを撮影した400点もの作品をはじめとし、東日本大震災後に撮影され始めた作品などが並ぶ。


荒木経惟「彼岸」2011年 B & W プリント、13 x 18 cm


LiveReviews|0
1 person listening