芹沢銈介のいろはー金子量重コレクション

0 Love It
保存する
芹沢銈介1
1/3
芹沢銈介2
2/3
芹沢銈介3
3/3

日本を代表する染色家、芹沢銈介の作品を集めた展覧会。アジア民族造形研究の先達である金子量重が、作家との交流を通して集めた、屏風や暖簾、型染本、カレンダー、下絵、本の割り付けイメージまで多種多彩なコレクションを中心に展開する。『文字文地白麻部屋着』など、文字のデザイン化を試みた作品は必見だ。芹沢の主要なテーマである「模様」「もの」「旅」をキーワードに、作家のデザイン哲学に迫る。毎週水曜と土曜に開催される作品の制作工程や、展示の見どころを紹介する『タッチ&トーク』に合わせて足を運ぶのもおすすめだ。

掲載日

LiveReviews|0
NaN people listening