花森安治と『暮しの手帖』

0 Love It
保存する

『暮しの手帖』編集長にして、ジャーナリスト、装釘家、デザイナーといった多彩な顔を持つ花森安治(1911-1978)。本展は『暮しの手帖』表紙原画を中心に、雑誌宣伝のために制作した“新聞広告”や“中吊り広告”などを加え、花森の個性的なデザインの仕事を紹介する。また、素朴派のアンドレ・ボーシャンもあわせて展示。