竹内栖鳳展 近代日本画の巨人

0 Love It
保存する
竹内栖鳳展 近代日本画の巨人

京都画壇、近代化の旗手として、近代日本画史に偉大な足跡を残した日本画家、竹内栖鳳。江戸中期の京都でおこった円山派の実物観察、1900年のパリ万博視察で知った西洋美術の手法などを元に、日本画の礎となる作品を生み出してきた。本展では、栖鳳の代表作、重要作などの作品約110点、素描などの資料約60点を展示し、栖鳳の画業を改めて検証する。

イベントの電話番号 03 5777 8600
イベントのウェブサイト http://seiho2013.jp