空蓮房(長応院)

アート 浅草
0 Love It
保存する

蔵前にある浄土宗の寺、長応院境内に建てられたさ瞑想ギャラリー。 アーティストと鑑賞者の間に、仏教と芸術と現代をつなぐものを見いだすことを目的に作られた。 住職の谷口昌良氏は、昔、写真家を目指していたというめずらしいキャリアの持ち主。そのため写真展が開かれることが多い。企画展は年2、3回開催される。期間中はメールでのアポイント制で、水・木・金曜の10~16時のみ。ギャラリー内が狭いため入場できるのは2名まで。

掲載日

ヴェニュー名 空蓮房(長応院)
問い合わせ
住所 東京都台東区蔵前4丁目17−14
東京

アクセス 蔵前駅(都営浅草線 : A3出口)
LiveReviews|0
1 person listening