生誕290年記念 勝川春章 ー北斎誕生の系譜

0 Love It
保存する
1
1/4
2
2/4
3
3/4
4
4/4

リアリティを追求した役者絵で一世を風靡した浮世絵師、勝川春章に焦点を当てた展覧会。彼が発展させた役者似顔絵の手法は、東洲斎写楽など、後世の浮世絵師たちに多大な影響を与えた。ほかにも美人画や武者絵といった多彩なジャンルを手がけ、なかでも相撲絵は春章が確立したといっても過言ではない。また、多くの門下をかかえたことでも知られ、輩出した人気絵師のなかには『富嶽三十六景』を描いた葛飾北斎もいた。弟子たちや異なる時代の浮世絵師の作品と比較しながら、その知られざる画業と生涯に迫る。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening