猪熊弦一郎展

0 Love It
保存する
猪熊弦一郎展

詩人の谷川俊太郎による言葉で、“いのくまさん”こと画家・猪熊弦一郎(1902-1993)の作品を紹介する絵本『いのくまさん』。この絵本を元に構成された「猪熊弦一郎展」では、“じぶんのかお”、“ほかのひとのかお”、“とり”、“ねこ”、“かたち”、“いろ”などのテーマに分け、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵作品から約120点を展覧。谷川の文章を案内として、具象も抽象も超えて無限に広がっていく猪熊ワールドを辿る内容となっている。