牧野邦夫 -写実の精髄-

0 Love It
保存する
牧野邦夫 -写実の精髄-

写実的な人物画で知られる牧野邦夫(1925~86年)の展覧会『牧野邦夫 -写実の精髄-』が、4月14日(日)~6月2日(日)、練馬区立美術館で開催される。

牧野は、大正末に東京に生まれ、1948年に東京美術学校油画科を卒業。写実的な人物画で知られるようになり、1962年と65年の安井賞候補新人展に入選した。美術団体には属さず、ひたすら自己の信ずる絵画世界を追求し続けた画家、牧野邦夫。同展では、30余年にわたる画業から生み出された珠玉の作品、約120点を紹介する。


■関連イベント
ギャラリー・トーク『ゲストによるスペシャルトーク、牧野邦夫へのまなざし』
4月20日(土)五味文彦(画家)
5月4日(土)諏訪敦(画家)
5月18日(土)石黒賢一郎(画家)
6月1日(土)山下裕二(明治学院大学教授)
ナビゲーター:野地耕一郎(当館主任学芸員)
※事前申込不要、各日15時から展示室内にて開催


記念コンサート『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013×練馬区立美術館』
演奏:長谷見 誠(フルート)、神永睦子(ピアノ)
日時:4月27日(土曜)15時~16時
会場:美術館中央ロビー
※事前申込不要、出演者、曲目は変更の場合あり

記念コンサート『ハッピーバースデイ・コンサート、牧野邦夫が愛したギター曲』
演奏:三澤勝弘(フラメンコギター)
日時:5月25日(土曜)15時~16時
会場:美術館中央ロビー


銀河万丈(声優)による読み語り
演題:江戸川乱歩「人間椅子」ほか
日時:5月11日(土曜)15時~
会場:美術館1階・視聴覚室
対象:高校生以上、定員70名(抽選)
申込締切:4月25日(木)必着
※事前申込制・抽選

特集記事

LiveReviews|0
NaN people listening